本文へスキップ

須坂市立

電話でのお問い合わせは026-245-0326

〒382-0013 長野県須坂市日滝61番地

学校長挨拶              校長 片桐茂和contact us

  「自主高潔」の理念のもとに

 須坂市立常盤中学校長の片桐茂和です。創立72年という長い歴史と伝統を持つ常盤中学校が守り続けてきた精神を大切にしながら、 生徒たちの成長と向上を支えるために、精一杯力を尽くしていく所存です。よろしくお願いいたします。
 本校には、「自主高潔」という学校理念があります。 豊かな人生を切り拓き、より良い社会を創り上げていくためには、一人一人が主体的に、高潔な人格を求めていけるようになることが必要です。 そこで、次の三点を大切にした学校づくりを進めていきたいと考えています。
  一つ目は「学びを大切にする生徒の育成」です。中学校は、人として、より良く生きていくことができるようにするための学習をする場所です。 教科の学習はもちろんですが、挨拶、清掃、校友会、部活動などもすべて一人一人の生徒を育ててくれる学びの場です。 人生においても社会においても、苦しいことや悲しいことがあります。 それでも人は、それを乗り越えて、幸せに生きていくことができます。 学校は、そうやって生きていくことができるように、全てのことから、全ての人から、学んでいく場所です。
  二つ目は「自分の良さを発揮する生徒の育成」です。 一人の人が生きているということは、それだけで何よりも尊いことです。 自己肯定感や自己有用感を育むことによって、自分自身を見つめて、自分の良さを自分でわかり、認めることができるようになって、自分の良さを発揮しようとする向上心が生まれます。 その向上心が、一生懸命にひたむきに努力を重ねていくことのできる心につながります。 その経験を積み重ねることで、生きていく喜びを感じることができるようになっていきます。
  三つ目は「人を大切にする生徒の育成」です。人は一人だけで生きていくことはできません。 人に支えられていることを実感し心から感謝できる経験や、人を支えることで感謝され、人を支えることの喜びを感じることのできる経験が、人を大切にする心につながっていきます。 そして、そうやって支え合って、多くの人で素晴らしいものを創り上げていくことで、かけがえのない感動を感じることができます。 人を大切にして、お互いを支え合い、高め合う経験をたくさん積み重ねて欲しいと、心から願っています。
  一人の生徒は、その生徒の周りの家庭や学校や地域の多くの人と関わって成長し、向上していきます。 そして学校は、家庭や地域や社会に支えられています。 どうか、皆様の温かなご理解とご協力とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。