本文へスキップ

須坂市立

電話でのお問い合わせは026-245-0326

〒382-0013 長野県須坂市日滝61番地

学校長挨拶              校長 勝山幸則contact us

  「たくましい人」づくりを目指して

 常盤中学校長の勝山幸則です。本年度創立70周年を迎えます。常盤中学校が長い時間守り育て続けてきた精神を大事にしながら、 生徒たちの育ちを支えるために精一杯努力してまいります。よろしくお願いいたします。
 本校の学校目標は、「たくましい人になる」です。やがて、生徒たちは社会の大事な一員となります。 社会で自らの力を存分に発揮し活躍していくためには、たくましく生きる力が必要になります。そのために、次の三点を大切にした学校づくりを進めてまいります。
一つ目は「粘り強く学習に向かう生徒の育成」です。
学習を通して獲得した知識・理解や活用・表現する力は、物事を正確にとらえ判断していく力へとつながっていきます。
二つ目は「自分の良さを大切にする生徒の育成」です。
生徒は、どの子もよさを持っています。自分のよさに気づき、自分に誇りをもつことは、心も身体も大きく揺れ動く思春期をむかえる中学生に必要な「自尊感情」につながります。 自尊感情が高まることで、困難な事にも立ち向かっていく自信と意欲が生まれます。
三つ目は「友達や人を大事にし、互いに助け、助けられていることの良さを感じとれる生徒の育成」です。
人はひとりでは生きられません。人に支えられている喜びと感謝、人を支える勇気と努力が、人間関係を形成する力を育てていきます。 その基となる生徒たちの感性や表現力を育てるために、挨拶や合唱にも力を入れています。また、校友会でも「結〜70周年 心がつながりあう学校〜」をスローガンに、人とのかかわりを大事にした活動を展開してまいります。
 この三点を大事にして、学校目標「たくましい人になる」の具現を目指していきたいと考えています。
 社会環境の変化の速さには驚かされます。今の環境すべてが、生徒たちにとって良いものとは言い切れません。 その中で、社会を担う人を育てるためには、家庭、地域の協力がとても重要だと思います。子どもたちによりよい学びの環境を提供でますように、ご支援、ご協力をお願いいたします。